瑞鳳殿へ行ってきました。

DSC_1400

仙台に住むようになって30数年たつのに
これが初めての瑞鳳殿。
そして、なんと夫もだというのです。 

似た者夫婦ということですね。 

DSC_1415

瑞鳳殿は1636(寛永13)年、70歳で生涯を閉じた政宗公の遺命により、その翌年経ヶ峰に造営された霊屋(墓所)です。桃山文化の遺風を伝える江戸時代初期の豪華絢爛な廟建築として、1931(昭和6)年、国宝に指定されましたが、1945(昭和20)年の戦災で惜しくも消失しました。現在の建物は1979(昭和54)年に再建されたものです。2001(平成13)年には改修が行われ、柱には彫刻獅子頭を、屋根には龍頭瓦を復元し、創建当時の姿が蘇りました。
ー瑞鳳殿パンフレットよりー 

DSC_1401

参道は太い杉木立ちで非常に趣があり、
こんなに広く立派なところだったのかと驚きました。
DSC_1417

今日は天気が良く暖かく、
駐車場には県外ナンバーの車がたくさん並んでいました。

DSC_1421

赤い洋服の女性は外国からの観光客でしょうか。

DSC_1427

これだけの歴史的建造物でありながら
海外からの観光客は少なく感じました。
やはり東北の知名度は低いようです。

DSC_1440

私は大いに気に入りましたけれど。

DSC_1430

ガイドブック「ココミル」に、
表参道のお菓子屋さんが載っていたので
おすすめスウィートポテトずんだ入りを買ってきました。

DSC_1441

スウィートポテトの他にも
マカロンアイスもお買い上げ。

IMG_1166

おいしくいただきました。

自分の住む街をガイドブック片手に歩いてみるのは
なかなか楽しいものですね。

観光客にはできない、
ガイドブック通りにくまなく歩いてみる
ってことをしてみたいと思っていますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村


地域情報 ブログランキングへ

*スポンサードリンク*